ブログを作ったら管理しなきゃいけない部分が増えちゃうしなぁ…
と消極的だったのですが、ニコニコ動画中にコメ返ししたくなる内容がたくさんコメント投稿いただきました、ありがとうございます。

そのコメントに対して返信をするのに動画を作ったりしたら本編が進まないし、
初見の方には不必要な動画になってしまうと気がついたのでブログを作ることにしました

↓ どの記事にコメントするか迷ったらメモ帳へどうぞ ↓

びわのたねメモ帳☆9月号

2018年9月17日月曜日

石の急所を見つける

見に来てくださってありがとうございました

ツイキャスで囲碁パズル


今回は久々に囲碁パズルを解きました。
応手を読んで、3手。または3手後の形で相手が困っている、
というのを考えないといけない。

何人かコメントくださってまぁまぁ好評でした。
(そもそも興味ない人は見ないしコメントしないけどね)

将棋の読みができる人は囲碁パズルも強いなぁ!
私が考えるより正確に次の形を把握してらっしゃいました。

びわのたねはというと1手目だけ合っていることが多く、
でも相手の手を読みきれないのでその後が続きません。

絶望的に正解できないのとは違うのが救いです。

どうしてこの1手が正解なのかのその後の解説を読むのに
独りでやるよりもツイキャスの皆さんと
「へぇ、こういうことか」と一緒に納得できて楽しかったです。



打って返しをマスターしたい

こないだの囲碁イベントでの対局でもでてきた「打って返し」
今日の問題にも出てきました。

絵で説明したいので続きは作成中です。
次に黒を打つとしたらどこ?



張栩先生の囲碁パズル 4路盤 問題集105 28問目

2018年9月16日日曜日

右四間飛車の本を読みきりたい

ツイキャスきてくれてありがとう

今週は右四間飛車



中川大輔先生の「右四間飛車で攻めつぶす本」を読んでいます。
優勢のところで解説が終わっている変化もあって、
寄せにいく力がまだ弱いびわのたねは攻めが続かなくなって
失敗したり、駒損のまま終わってしまったりで優勢を生かせません。

ツイキャスの視聴者さんたちがそれぞれコメントくださったおかげで
優勢から駒得につなげたり、寄せ切ったり勉強になりました。

次の1手形式の本なので問題数が多くなり、中々進めません。
でも読み切って矢倉に対する右四間飛車を得意になりたいなぁ。

たたきの歩

チャンスがあっても気づいていないびわのたねの頭では
ここからどう指せばいいか迷うところでたたきの歩が使えると
コメントいただきました。


金の前に歩を打ってよけたり、同金と取らせれば浮き駒にできる
というということでした。飛車金両取りに角が打てます。

視聴者さんの棋風によっておススメの手が異なる局面もあり、
みんなで考えると指し手の幅が広がりお互いに勉強になりました。


でも夜中遅くまで対局するのはやめよう、ブログが書けなくなる。
初見さんも積極的に発言して楽しんでもらえたツイキャスでしたが
ブログを書かずにいてお礼を言うのが何日も遅くなってしまいました。

もう見てないかもなぁ…みなさん放送にまた遊びにきてください。



2018年9月13日木曜日

外貨定期預金にしてみました

気がついたら金利がつくようになっていた

約10万円分の定期預金

預金したのは金利がまた上がったトルコリラ…ではなく

ずっと前に日本円からアメリカドルに換えたお金が
ネット銀行の口座に20万円眠ってました。

アメリカの金利が低かったから利息はあまり増えていなくて、
それよりも預けたときの円高ドル安で、今は円安の差。
そのおかげで少し増えているかな?という程度でした。

久しぶりに見てみると定期預金の金利が1年2パーセントに
上がっています!!!
こんなだったかなと思って調べると去年からアメリカで
お金を預けると金利がつく割合が増えだしたみたいです。

以前は全然利息が付かず、円安が進んだら解約しようと思って
普通預金にいれていましたが、利息が良くなったのを見て
約10万円分を定期預金にしてみました。

これで1年後2000円の利息がもらえます!うれしいな。

日本なら金利0.35ぐらいしかつかない



残り10万円は2週間定期に

1ドル100円以下だった時に初めて外貨預金をして、
115円ぐらいに急に上がりだしたときに少し解約して、
そして20万円と少しのお金が今まで口座に残ってました。

今回10万円を1年定期にして、残りを2週間定期にしました。
普通預金より少しだけ利息がよかったからです。
この10万円はまた115円を超えるようなことがあったら、
今度こそ解約して好きなことに使おうと思います。

たくさん定期にしすぎると解約が大変だし、
手元に置いておきたい余裕資金とのバランスが難しいですね。

2018年9月12日水曜日

今週は右四間飛車を勉強しよう

今日のツイキャスは右四間飛車の対矢倉の指し方


今回は居飛車の右四間飛車


最初に振り飛車かなと思っていた相手が矢倉だった場合、
銀を4八銀と動いている場合が多くてすぐに2七銀の
棒銀に行けない位置にいます。



そんなときどうしようと思って採用しているのが
右四間飛車です。
対局会のときもそうなったのですが、右四間に組んだあと
どう動くかよくわかっていなかったので、本で勉強しました。

初級編?でした。相手がもっと強い受け方があるみたいだけど
そこまで読み進めないうちに眠くなってしまいました。
近いうちに続きができたらいいなと思います。

お久しぶり~と来てくださった方も、おなじみさんも
コメントたくさんありがとうございました。

「定石はあくまで定石。
定石外されても対応できることも大事(*´ω`)」
そうですね。びわのたねの最も苦手なところかもしれないです。

気が付いたこと

右四間飛車を狙うとき最初に飛車先を2五歩まで突いていると、
本に出てきた2五桂で矢倉の3三銀を狙うことができないから
気をつけようと思いました。

本を読んでもすぐ忘れてしまうけれど、2五桂と跳ねられるように
という部分だけでも覚えていられたらいいな。
そして次は3筋の歩を突き捨てる。ここまでおぼえていたら
今日のツイキャスの意味はあったと思えます。


2018年9月11日火曜日

また地震

防災アプリをスマホに入れていると、
何か起こったときにお知らせがくるんだけれど
寝る前にまたお知らせがきてびっくりしました。

自分の家に近いところで小さな地震が数多く起きてないか
予兆を見つけるのには大事なものだけれど、
こんなにたくさん地震が起こっていると知ると
怖くなってしまったりする。


大きな地震があったばかりの北海道の他にも
日本各地で地震がちらほら。

もし起これば日本壊滅と言われている
南海トラフ地震が起きたらと思うと、とても怖いです。



何かあったとき、逃げる先を家族や知り合いと相談していますか?
当日は気が動転しているし、
電波が途切れていなくても、途中で携帯を落としたら連絡取れない。
第1候補から第3ぐらいまでの緊急避難先を(公園・学校など)
決めておけばいいのではないでしょうか。

家族の番号やメールアドレスさえ覚えているかあやしい頭なので、
避難袋に連絡先のリストも入れました。

2018年9月10日月曜日

2日で1週間分の頭を使った

土曜、日曜と囲碁のイベント


初めて19路盤をひとりで打った

土曜日は将棋や他のボードゲームも混ぜた同好会的な雰囲気で、
日曜日は連碁というリレー将棋のような対局と団体戦でした。

対局は練習と違いアドバイス無しなので19路盤は大変でした。
将棋に例えれば(強引な例えですが)打って返しという技、
相手の飛車や角を詰ませられるような逆転の可能性があるところを
わかっていないので打ち込めなかったのを、横で見ていた先生に
感想戦のときに教えていただきました。

右手で将棋、左手で囲碁と2面同時に対局する遊びも楽しかったです。
7種目対局の桑名七盤勝負というのがあると教えてもらいましたが、
びわのたねには将棋と囲碁の二盤で精一杯だなぁ~。


絵に描ければいいんだけど、昨日は疲れてすぐ寝てしまったし
時間があれば詰将棋や囲碁パズルもやりたいなぁと思うと、
どれも手つかずで時間の使い方が下手だなぁと思います。

囲碁の棋譜並べをした

日曜日は対局の後に1人1枚棋譜のプリントを配られて、
白と黒の2人1組で棋譜並べというのをしました。

符号を使う将棋と違って、囲碁盤のマス目が印刷された紙に、
石を打った順番に●や〇に番号が印されています。
初めて並べましたが、視覚的にわかりやすかったです。

とても頭を使った2日間でした。

2018年9月8日土曜日

非常持ち出し袋を作ってみた

家にあるもので非常持ち出し袋を作ってみると

まずは少しでも行動

自分は大丈夫と思っていたけれど地震、大雨、台風、また地震と
日本各地で色々災害が起こっているのをニュースで見ました。
のんきなびわのたねが用意するブログを見て「私も備えておこうか」や、
避難用具の見直しをしたり、どなたかのお役に立てればいいなと思いました。

ニュースを見て怖がるよりも、緊急で避難する事態に備えようと思って
非常持ち出し袋(仮)を作りました。

まずは作ってみて、後から人に聞いた話やネットで調べて
必要なものを取捨選択して頼れる袋にしていこうと思います。

両手が空く持ち方ができるのが良い、ということで
子ども用リュックぐらいの大きさのショップバッグを見つけました。
中に入れたのは
  • 手回し式LEDライト
  • 新品タオル
  • 給水ポリマー入りのシート
  • 靴下の換え2足
  • ポン菓子みたいな小袋のおやつ

これに万一のときはお財布と携帯電話を追加して逃げよう、
と思ってドアの脇に吊るしています。



足りないものを追加しよう

ネットでアルミブランケットという羽織物があると知りました。
一夜を外で過ごさないといけないときにとても役立ちそう、
100円ショップにも売っているらしいので、ケチらずに買っておく。

使い捨てカイロがあればアルミブランケットが熱を閉じ込めてくれて、
かなり暖かく過ごせるそうです。真夏も終わったし寒さの準備しよう。

水はどうしよう、500ミリペットボトルでも結構重いしなぁ、
災害時は自動販売機が中の水やジュースを提供してくれると聞いた、
でも停電だったらそれもできない。
家が壊れそうなときは身軽で速く逃げねばならず、迷うところです。

傷薬や包帯なんかはどうなんでしょう?逃げる最中はケガしたかどうか
気が付かなくて後で血が出ていることに気が付くとかかなぁ。
タオルと給水シートは包帯などの代用になるかと思って入れています。

玄関には自転車用のヘルメットがあるのでそれをかぶって逃げよう、
防災用に比べると隙間が多いけれどないよりはマシだろう。

http://atrescue.jp/blog/archives/4



非常持ち出し袋は複数作る

避難するときの状況に合わせて複数作っておくとよいらしいです、
全部を1つにまとめるのではなくて、逃げる優先度に合わせて。

  1. 着の身着のまま逃げる状況 (津波や土砂崩れ、火事)
  2. 避難勧告が出されて逃げる状況(家族や地区住民で助け合って避難)
  3. 避難後の生活に必要なもの(救助活動、洗濯や炊き出しをする)

今回作ってみたのは1の持ち出し袋です。
2は2~3日分の着替えや食料、充電器など避難先で使いそうなもの
旅行するときの荷物から遊びの道具を引いたと考えればいいでしょうか。

3は家にしばらく住めない状況になったときに何度も危険な状態の家に
(炊事道具や金銀などの財産、形見の品、雨具防寒着、など)
荷物を取りに出入りしなくて済むようにひとまとめにしておきたいです。


台風後1週間しないうちに雨が降り続いて、冠水や土砂崩れが心配されます。
その他、飛行機が家に不時着するとか予測できない事故もあると思うので
誰でも「私らは大丈夫だよ」とは思わずに準備は必要だと思いました。