ブログを作ったら管理しなきゃいけない部分が増えちゃうしなぁ…
と消極的だったのですが、ニコニコ動画中にコメ返ししたくなる内容がたくさんコメント投稿いただきました、ありがとうございます。

そのコメントに対して返信をするのに動画を作ったりしたら本編が進まないし、
初見の方には不必要な動画になってしまうと気がついたのでブログを作ることにしました

↓ どの記事にコメントするか迷ったらメモ帳へどうぞ ↓

☆びわのたねメモ帳 7月号☆

2018年6月7日木曜日

早指しするには考える力が必要

6月はたくさん対局しようと目標を立てたびわのたね

メルマガを読んで頑張ろう

今週の細島みろく(シュうぇッチマン)さん発行のメルマガ、
ピリ将の兵法が届いたので読みました。

対局やきのあ将棋との練習で一生懸命考えているのに失敗したり
なかなか強くなれないけれど、少しずつ頑張ります。
 
近頃は新しくなってブログも色々と書き換えられているので
何だか前と違うなぁ…と取り残されていたのですが、
また読み直して強くなろうと思います。

ここからはメルマガで心にいちばん残った部分の引用です。


↓===============↓
将棋の基本は、自分の頭で考えること。
これに尽きます。

「早指しは将棋が荒れる」という言説に、私は懐疑的です。

少なくとも、私自身は、
荒れるという自覚がまったくないからです。

でも、よく考えてみると、こういうことかなと、思い当たる節がありました。

日ごろから熟考する習慣がない人は、荒れるのかもしれない、と。

3手詰めでも5手詰めでも、長考していいと思います。
仮にすぐ解けたとしても、私はゆっくり解く時が結構、あります。

 
詰めろがかかる前は、どうなっていたのかな。

こんな想像をしてみるのです。


また、相手の側から見て、受けるならどうすればよいのかな。
こんなふうにも思いを巡らせてみます。

2 件のコメント:

  1.  シュうぇッチマンです。

     この度は拙メルマガを取り上げていただき、ありがとうございます。しかも、引用までしてくださって、感激です。

     相変わらず、意欲的に取り組む姿勢、好感を覚えます。

     じっくり考えること。
     将棋の本質は、メルマガにも記したとおり、これ以外にありえません。
     そのことが伝わったようで、うれしいです。

     ただし、対局のその場で考えるのではなく、対局前から考えておくことが極意だと考えています。
     なかなか研究どおりには進まないもので、それはそれで一興なのですけれども、しかし、研究どおりに進めるという経験を積んでいくと、早指しにも強くなれると思います。

     もちろん、最初はとても大変かと思いますが、びわのたねさんも、いろいろと経験を積んでいく過程で、少しずつ見えてくるはずですので、どうか、がんばってくださいね。応援しています。

    返信削除
    返信
    1. シュうぇッチマンさんが私のブログ読んでくださって、
      コメントもいただいて励まされました、ありがとうございます。

      ここ1カ月対局会や練習会、大会でも結果が出せなくて、
      弱気になってしまい自分から積極的に勉強していませんでした。

      そんなときにメールマガジンが手元に届いたおかげで、
      逃げていないでやっぱり勉強しないとなと思いなおしたのです。

      ピリ将ブログで将棋ソフトの活用
      の章に書かれているように負けから早く立ち直れるように

      今はきのあ将棋の弱いレベルと対局して詰めろをかけてから勝つまでの練習をしています。

      削除