ブログを作ったら管理しなきゃいけない部分が増えちゃうしなぁ…
と消極的だったのですが、ニコニコ動画中にコメ返ししたくなる内容がたくさんコメント投稿いただきました、ありがとうございます。

そのコメントに対して返信をするのに動画を作ったりしたら本編が進まないし、
初見の方には不必要な動画になってしまうと気がついたのでブログを作ることにしました

↓ どの記事にコメントするか迷ったらメモ帳へどうぞ ↓

☆びわのたねメモ帳 7月号☆

2018年1月6日土曜日

寄せが見える本

森雞二先生(けいじ)の寄せが見える本

基礎編がなくていきなり応用編から読んだので
具体的な必至については1度では習得できないけど、
考え方を他にないか考えてみるということを
気づかせてくれる本でした。



寄せの苦手なびわのたねが必死に考えて
うまくいかないのを別の方面から駒を打ったりすると、
3手後には「これなら詰みそう」と思える
局面になることが図付きで解説されています。

これを読んだ夜、ブログ読者さんからの
実戦詰将棋の出題に
「王手を違う方向からしてみる」と考え方をまねしてできました。

0 件のコメント:

コメントを投稿