ブログを作ったら管理しなきゃいけない部分が増えちゃうしなぁ…
と消極的だったのですが、ニコニコ動画中にコメ返ししたくなる内容がたくさんコメント投稿いただきました、ありがとうございます。

そのコメントに対して返信をするのに動画を作ったりしたら本編が進まないし、
初見の方には不必要な動画になってしまうと気がついたのでブログを作ることにしました

↓ どの記事にコメントするか迷ったらメモ帳へどうぞ ↓

びわのたねメモ帳☆12月号

2017年11月16日木曜日

コラボ放送の難点 参加者ウィンドウの配置

先週のツイキャスで初めて利用したコラボ機能

事前の調整を視聴者視点から手伝ってくださっていたお2人から
「右に画面が入るので」と言われて何のことかな?
と思っていたら、コラボ放送中は画像のような見た目になります。

今回はこのウィンドウを何とかする方法を探す記事です。

参加者の画面はコラボ解消するまで映ったまま


ツイキャスの画面そのもののキャプチャではありませんが
わかりやすく表現するとこういう感じに右で画面が被っています。

3つの画面は動かせず、先手の駒台が隠れないようにするには
将棋盤をもっと小さくする必要があります。

そうすると今度は駒の文字が判読しづらいといったことになります。

結局放送中は改善の方法がわからず、そのまま。
駒台全部見えてない件について」 と観戦者からも
ツッコミを入れられそのたびに「歩が2枚、桂が1枚」 など
持ち駒を読みあげたり、将棋盤の方を左にずらして
駒台が見えるようにしました。(今度は後手の駒台が見えなくなる)

細い駒台なら省スペース

駒台が左右にしっかりと配置してあるのが場所を取っている原因、
そう思って他のレイアウトの将棋盤がないか探してみたら、
将棋所が縦に細い駒台を採用していました。

(訂正 将棋盤の画像はShogiGUIのものでした ↓↓ 間違えてごめんなさい)

だけどこれで指していたら、検討モードを使っていなくても
対局中にソフトの指し手を見ているのかと疑われかねません。
(右側の評価値の部分は視聴者さんからは隠れて見えるので)

きのあ将棋の将棋盤も似たような細い駒台をしていましたが、
コンピュータ対局なので後手の駒を動かせませんでした。
縦長将棋盤を探すも、ピタリとくるのがなくて今日はもう寝ます。

(追記 対応していただきました、ありがとうございます)
(当記事のコメント欄に将棋盤へのリンクを下さっています)

6 件のコメント:

  1. はじめまして。きのあ将棋の人です。
    放送は見ていないので申し訳ないのですが、
    きのあ将棋で遊んでいただいてありがとうございます。

    話は変わりますが、後手番も操作できてシンプル動作のものとして「お城将棋」があります。
    マイナーですが、離島にお住いの方が作成されたプログラムです。

    ▼お城将棋
    http://www.vector.co.jp/soft/dl/win31/game/se027626.html

    お城将棋は、少し画像が荒かった記憶なのでそれ以外も含め使いずらければ、連絡いただきタイミングがあえば、きのあ将棋の検討版を用意します。

    今後ともよろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. きのあさん、初めまして。
      寄せ問題や詰将棋が頻繁に追加されていて喜んで利用しています。

      お城将棋、ご紹介いただいて本当にありがとうございます。
      ファイルをダウンロードしたあとに
      解凍して使うということはわかったのですが、

      「このアプリはお使いのPCでは実行できません」と
      青いウィンドウで上記のメッセージが表示されて
      どんな将棋盤なのか見ることができませんでした。

      お知り合いの方の作られたプログラムということで
      せっかくなのでご紹介いただいたものを使ってみようと
      思っているのですがうまくいきません。

      私のパソコンの使い方は、まとめサイトに載っていることを
      真似して使うレベルでプログラム操作法は詳しくありません。

      どの段階で間違っているか教えていただけないでしょうか (´・ω・`;)


      解凍した後のアイコンをクリックするといくつかのファイルがある画面になり、
      その中のお城将棋というタイトルの
      種類アプリケーション536KBというのををクリックしたとき
      「このアプリはお使いのPCでは実行できません」が表示されます。

      デスクトップにosiro116というアイコンはできています。


      使っているPCはWindows10で解凍ソフトはLhasaです。
      一度削除してからダウンロードしなおして
      Lhaplusに変えてやってみましたができませんでした。

      削除
  2. ごめんなさい。
    こちらのwin10環境でも試したところ、動作しませんでした。
    やや遠い記憶では、びわのたねさんの希望の動作をしていたと思うので残念です。

    無理やりやれば動かないこともなさそうでしたが、
    リスクがあるし、そちらの環境で再現出来る保証がないです。

    申し訳ないので、明日までにflash版かjavascript盤で先手後手の両方とも動かす検討用のものを用意します。
    その際はこちらにご報告しますのでよろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. きのあさん、こんな辺境のブログまでメッセ-ジ下さって恐縮です。

      きのあ将棋でできることが増えてうれしいです。
      才三さんはじめキャラ達とも練習頑張って
      上達できるようにたくさん対局します。

      削除
  3. 自分vs自分用のモードを用意しました。
    javascriptで動作するので大抵のブラウザで動作すると思います。

    ↓将棋シンカ―(2017年GUI先行リリース) | SyougiThinker
    http://syougi.qinoa.com/ja/game/thinker-pre2017gui

    備考
    ・駒成りの時にキャンセルが不成りとか、細かいところは許してください。
    ・画面の大きさを調整するには、ブラウザの拡大機能で対応可能です。
    ・将来的にURLが移動する可能性が高いですが、その際はサイト上で告知します。
    ・出来たてなので大きなバグがあったら直しますので、その際はご教示ください。
    ・ここがXXだから違う、とか使えないとかありましたら、修正のでご教示ください。

    私があまりコメントすることでびわのたねさんのリスナー様の気分が悪くなると嫌なので、
    問題がなければ、とりあえず静かになりますね。
    ありがとうございました!

    返信削除
    返信
    1. きのあさん、本当にありがとうございます、うれしい。
      これでリスナー様と遊べるのでみんな喜んでくださるはずです。

      将棋盤、さっそくアクセスしてみました。
      細い駒台のおかげで放送中も将棋盤が見やすくなります。

      先行リリース版で形成判断が数字とともに白黒の大きさで表現されたり
      オリジナル感のあるGUIがわかりやすくて好きです。

      放送の常連さん、初見さんみんなで愛用させてください、
      これからも開発がんばってください。

      削除