ブログを作ったら管理しなきゃいけない部分が増えちゃうしなぁ…
と消極的だったのですが、ニコニコ動画中にコメ返ししたくなる内容がたくさんコメント投稿いただきました、ありがとうございます。

そのコメントに対して返信をするのに動画を作ったりしたら本編が進まないし、
初見の方には不必要な動画になってしまうと気がついたのでブログを作ることにしました

↓ どの記事にコメントするか迷ったらメモ帳へどうぞ ↓

びわのたねメモ帳☆9月号

2017年12月30日土曜日

7七飛戦法を教わる

相手に乗せられると大変な目に合う戦法

ツイキャスで棋譜並べをしていると、
久々に四郎狐さんがいらっしゃって、
7七飛戦法を教わりました。

披露してくださった四郎狐さん、そして指し手について
コメントで参加してくださったみなさま
いろんな読みや意見が聞けてとても勉強になりました。
ありがとうございます。



これは何?と思う駒組をしてきたら注意

パックマンのようにうっかりとってしまうと
大変な目に合う戦法の一つです。 

(1図)


▲7六歩    △8四歩    ▲7八飛    △8五歩    ▲7七飛(1図)    △3四歩
▲7五歩    △7七角成  ▲同 角    △2二銀    ▲1五角  (2図)

(2図)
王手を避けたり4二金の移動合いは飛車の横利きが途切れる
2二の銀が取られてしまう

このあとの一例
△2四飛 ▲同 角    △同 歩    ▲7六飛
相手の陣形を乱したり、悩ませて時間攻めにしたり
早指しの対局で相手にしたくない戦法ですね。




途中の△2二銀は▲1一角成を防ぎたくて上がったのです、
他に手がないか考えてみた視聴者さんからコメントがあり
「1二飛車はどうでしょう?」
「筋違い角で引っ掻き回します」
 などやりとりがあり、
 なるほど3分切れ負けなら考えているだけで
時間を損していってしまうなぁと思わされました。


浮いた銀を狙うという作戦、
なんだか見覚えのあるような、と思ったら
7七飛戦法と同じく初心者殺しの5手爆弾にありました。

5手爆弾で対応を間違ってしまったとき

 

この歩を飛車で取らないと2二の銀が取られる
▲2六歩    △8四歩    ▲2五歩    △8五歩    ▲2四歩    △同 歩
▲同 飛    △8六歩    ▲同 歩    △8七歩    ▲2三歩    △8八歩成
▲同 銀    △3五角    ▲2八飛    △5七角成  ▲2二歩成  △同 銀
▲4五角    △6二飛    ▲5二歩

詳しくはいづもげさんの解説をよんでください。

飛車の横利きを止める5二歩を打つという
離れた銀が狙われてしまう部分がそっくりだと思い出しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿