ブログを作ったら管理しなきゃいけない部分が増えちゃうしなぁ…
と消極的だったのですが、ニコニコ動画中にコメ返ししたくなる内容がたくさんコメント投稿いただきました、ありがとうございます。

そのコメントに対して返信をするのに動画を作ったりしたら本編が進まないし、
初見の方には不必要な動画になってしまうと気がついたのでブログを作ることにしました

↓ どの記事にコメントするか迷ったらメモ帳へどうぞ ↓

びわのたねメモ帳☆12月号

2017年12月4日月曜日

日曜練習会

最近お世話になっている練習会、今回は2勝

それだけでとっても嬉しいです。


朝ついて待ち時間の間 角落ち下手 負け
相掛かりのような出だしで浮き飛車にしていた
飛車交換をしにいったのですが、それは良くなく
上手のほうが強いの持ち駒にさせるのはいけない。
打ち込まれた飛車を殺そうと金銀飛車で包囲しましたが
歩の合駒でうまく切り抜けられてしまいました。

1局目 2枚落ち下手 負け

上手の陣形が全然ちがったので定跡通りいかない
飛車を成りこめるのと、銀を歩で取れる局面
先に銀を取ってしまい、飛車は歩を打たれて
2筋を破れなくなりました。
ここで先に飛車を竜に成っていれば、
玉を守る駒がほとんどないので勝てたらしいです。

2局目 矢倉対右四間飛車 平手 勝ち

前回も対局した相手で居飛車党です。
今回も角道を閉じて矢倉にされたので、
相矢倉にはしないで右四間飛車を狙ってみました。
玉の位置が8八だったので6筋で駒を交換したとき
最後に6六角が王手銀取りになってペースをつかみました。

3局目 飛車落ち下手 負け

角打ちの隙があると思って早々に角交換したけど、
隙なんてなかった。
角を受けようとしている間にと金も作られたので、
と金は上手に1枚金を持たれるのと同じだから
絶対に作らせてはいけない。
上手に駒を交換してはいけないとアドバイスをいただく。

4局目  飛車落ち下手 負け

懲りずにまた角交換する。
飛車落ちの定跡を勉強できていないので、
角換わりの4五桂馬で攻める作戦にした。
と金と竜と馬を成ることができたけど、
玉をしばる方法がわからなくて逃げられてしまった。

5局目 飛角左香の3枚落ち下手 負け

飛車はやはり3筋、4筋からの攻めを狙うべき。
一旦受けたらその後は端なんか放っておいていい。
定跡の勉強はできていて綺麗に指せているので、
5五歩止めに紛らわされないように気を付けましょう。

6局目 左香落ち下手 勝ち

びわのたねが居飛車で上手が振り飛車
香落ちの指し方がわからないので
端をまだ突いていない低い美濃囲いに対して
角交換後、香車のない筋に角を打って飛車を成りこむ。
駒を足して受けてくる美濃囲いの崩し方がわからず手間取る。

2 件のコメント:

  1. 絵日記、いいですね。
    うれしさが、とっても素直に伝わってきて、好感が持てます。

    「地元駅」というのも、すごくいい。
    将棋って、相手の目の前で喜べないので、後から喜ぶ気持ち、とってもよくわかります。

    まだ始めて間もないのに、2勝もできるなんて、天才ですね。
    しかも、文章を読むと、まだまだ勝てる余地がありそう。

    交換や角交換を避けると、良さそうですね。
    角交換は、経験と実力の差が、大きく出るので。

    隙をなくす能力と、隙を見つける能力と。
    両方で差をつけられると、苦しい。

    私の場合、角交換すると、実力3割増し。
    ということは、相手は3割減ですね。

    駒落ちの教科書に、交換するほうがよいと書いてあるものもあります。
    が、実戦的には、相手に一枚も持ち駒を渡さないくらいの気持ちのほうが勝ちやすい気がします。

    返信削除
    返信
    1. シュうぇッチマンさん、一緒に喜んでくださってありがとうございます。
      本当にうれしくてブログに絵日記を描きました。

      「ピリギゃルが将棋倶楽部24で初段になる50の方法」
      シュうぇッチマンさんのブログを読みだしてから
      もう1年は経っていますよ~。

      始めて間もないということはないのですが、
      少しずつできることが増えてきて
      これからも一人でや、みんなでの練習を頑張ろうと思いました。

      削除